プロミスの利点と欠点を見る

数ある消費者金融の中でプロミスでお金を借りるメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

 

メリットとしてまず考えられるのは、上限金利です。他社はこぞって18%を上限金利としてあげているにも関わらず、プロミスは17.8%をあげています。たった0.2%されど0.2%です。

 

50万円を50回返済で借入た際の返済額は18%と17.8%では、総計2000円程異なってきます。同じ金額を同じ回数だけ払っているにも関わらず、さらに2000円も払わなければいけないという理不尽なことは、ないと言えませんか。もし仮に、何の理由もなく、2000円払って下さいと言われたら、正直かなり抵抗するのではないでしょうか。

 

返済するのであれば、お金にはシビアになりたいものです。わずか0.2%の金利ですが、どちらを選択するかで、余分のお金を払うことになるということを覚えておきましょう。

 

ではプロミスのデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。意外に知られていないのがATM手数料です。プロミスの場合融資の際も、返済の際も、コンビニなどのATMで借りたり返したりする場合、手数料がかかります。1万円以下は108円、1万円超は216円です。

 

つまり、1万円をコンビニATMから引き出し、1万円をコンビニATMで返済するとそれだけで、216円かかっているのです。一部の提携ATMでは利用手数料がかかりませんが、コンビニATMを利用すると手数料がかかるのは大きなデメリットとなってしまいます。

 

手数料をかけずにプロミスの利用をしたいとなればプロミスATMか一部の提携ATMを利用する方法となるので、プロミスATMを利用する場合には事前に設置場所を確認しておく必要があります。関東地方などの人口や人の流れが多い地域であればプロミス草加のATMのように設置がありますが、地方都市の場合には設置場所が限られてしまうので注意が必要です。